永久脱毛をするためには、時期も大きく関係してきます。
大体、夏になると無駄毛が気になるので夏前あたりで脱毛を考える方が増えるようです。
しかし、永久脱毛の効果というのはすぐに出ません。
夏に綺麗にしておきたいならもっと早くから始めておく必要があります。

まず永久脱毛は医療機関のレーザー脱毛でできます。
レーザーは照射すると毛の元の黒い色素に反応します。
そしてレーザーの熱で毛の元を焼き、破壊します。
毛の元は破壊すれば再生することはありません。
よって永久脱毛することができます。

しかし、毛は、常に自然の生え変わりを行っています。
毛は抜け落ちると休止期に入ります。休止期の状態でレーザーを照射しても反応せず効果がありません。
生え始めの毛も細いので反応しない場合があります。
このようにすべての毛が常に生え変わりを行っているので、まんべんなく照射していくのには、間隔をあけて定期的に照射する必要があります。

2〜3ヶ月に1度ペースで照射し、1〜2年ほどで完了となります。
そのため、いつまでに綺麗にしておきたいという目標があれば、前倒しして脱毛を始めなくてはいけません。

そして、脱毛期間中は紫外線は大敵です。
日焼けしてしまうとお肌が黒くなります。そうするをレーザーを照射することができません。
レーザーは黒い色素に反応するので、お肌に反応すれば炎症や火傷の危険性があります。
また、黒い色素を見つけ出すことができないので、脱毛効果が表れません。

脱毛完了までには早くても1年は必要なので、必ず紫外線の強い時期がやってきます。
できれば夏の終わりに始めれば、紫外線対策もそこまで神経質にならず過ごすことができます。
夏前に考える方が多い脱毛ですが、タイミングとしては夏の終わりが最適です。
【はま美】横浜で女子力を上げる脱毛サロン特集
モテ女子になるならコレで決まり!第一印象抜群に効く♪輝く美肌をあなたにも!
www.aomori-cons.jp

Comments are closed.

Post Navigation